企画提案などを行う業務です

不動産コンサルティングは、不動産を所有している人やこれから不動産を取得しようとする人の求めに応じて、 その有効活用や取得しようとする不動産の価格査定・事業採算など、不動産の取得、利用、処分その他これらに関する事柄についてアドバイスや企画提案などを行う業務です。


有効活用のニ−ズが高まっています

不動産は、国民生活やあらゆる産業活動、文化活動の基盤をなすものであり、特に最近は、個人の土地所有者の間で、相続税の不安や固定資産税などの負担増に伴い、将来のことも考慮した安定収入の得られる有効活用のニ−ズが高まっています。 また、企業などにおいても、不動産に関する種々の問題を抱え、その対応のために適切なアドバイスを求める事例が多くみられるようになってきました。


多くの知識、経験を積み重ねています

不動産業者は、不動産の開発や分譲、不動産の売買や賃貸の仲介、不動産の賃貸、不動産の管理等の業務を行っていますが、これらの業務に関連して、日常、お客様からのさまざまな相談に応じており、多くの知識、経験を積み重ねています。

しかし、最近の傾向として、顧客の不動産に対するニ−ズの高度化、多様化に伴って、ますます高度のコンサルティングが求められるようになってきています。 そこでお客様からのニ−ズに応えるためにうまれたのが不動産コンサルティング技能登録制度です。